トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

豊田通商社長に貸谷氏 

 豊田通商は2日、加留部淳社長(64)の後任に、貸谷伊知郎専務執行役員(58)を昇格させる人事を発表した。4月1日付で社長執行役員に就き、6月の株主総会後の取締役会を経て代表取締役となる。トップ交代は7年ぶりで若返りを図る。

 加留部氏は代表権のある会長に就き、小沢哲会長は相談役になる。

 貸谷氏は、傘下の仏CFAO(セーファーオー)副社長などを経て、現在は自動車本部長を務めている。豊富な海外経験を生かし、経営のかじ取りを担う。加留部氏は11年に社長に就任し、アフリカ事業の強化などを進めた。

 <貸谷伊知郎氏> 同志社大卒。83年豊田通商。常務執行役員などを経て、17年専務執行役員。京都市出身。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索