トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

タイから移送、元組員の男逮捕 三重県警、津の15年前殺人

 津市で2003年に暴力団幹部が殺害された事件で、三重県警は2日、殺人と銃刀法違反の疑いで、逃亡先のタイから中部国際空港(愛知県常滑市)に移送された元暴力団員白井繁治容疑者(74)を逮捕した。05年にタイに逃亡し、県警は国際手配していた。

 2日午前、津署に身柄を移した。

 逮捕容疑では、03年7月、7人と共謀し、指定暴力団山口組系弘道会十代目伊勢紙谷一家の乙部和彦幹部=当時(42)=を津市高洲町の自宅で射殺したとされる。

 白井容疑者はタイに逃亡後、身を隠していたが、地元住民がフェイスブックに白井容疑者の入れ墨姿の写真を投稿したことから、中部ロッブリー県に潜伏していることが判明。タイの捜査当局が1月に不法滞在の疑いで逮捕した。

 白井容疑者の共犯者7人はすでに全員が殺人罪などで有罪判決を受け、確定している。判決によると、7人は「乙部幹部が当時の組長をないがしろにしている」として殺害に及んだ。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索