トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

岐阜の国道交差点で81歳はねられ死亡 岐阜大教授を逮捕

 2日午前6時25分ごろ、岐阜市加納桜道1の国道157号の信号機のある交差点で、横断歩道を渡っていた同市加納大手町の無職赤尾寿美子さん(81)が、右から直進してきた乗用車にはねられた。赤尾さんは頭などを強く打ち、搬送先の病院で間もなく死亡した。岐阜南署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車を運転していた岐阜大教授、吉田弘樹容疑者(56)=同市加納城南通1=を現行犯逮捕した。

 署によると、吉田容疑者は通勤途中で「事故を起こしたことは間違いありません」と容疑を認めている。赤尾さんは散歩中だった。

 本紙の取材に、岐阜大の担当者は「本人かどうか確認中」としている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索