トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

幼稚園給与上げ補助 愛知県予算案、私立の教員確保狙う

 深刻化する保育人材不足に対応するため、愛知県は2018年度、教員の給与を引き上げた私立幼稚園に、引き上げ分の半額を補助する制度を新たに始める。待遇改善により教員を確保しやすくする狙い。補助にかかる費用3千万円余りを県の新年度当初予算案に盛り込む。

 新しい補助制度の対象となるのは、月額給与を現行の給与体系から0・5%以上ベースアップした幼稚園。教員1人につき年9万円を上限に補助する。18年度は約100の幼稚園の教員1000人程度の補助を見込む。

 県内では私立幼稚園の教員が4千人余りいるが、早期に退職するなどして入れ替わりが早く、現場では慢性的な人手不足状態にある。労働量の割に給与が低いことが人手不足の一因とされ、県は給与の引き上げを後押しすることで、教員のなり手の増加を目指す。

 県は18年度から、工業や商業、服飾などの私立高等専修学校に入学する生徒が入学時に納付する金額の一部を補助する制度も新設する。補助額は家庭の年収に応じて6500〜2万円。新制度の対象者は2300人ほどとみられる。県は既に、私立高校の生徒に同様の補助をしている。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索