トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

現職の三日月知事が再選出馬へ 滋賀

 滋賀県の三日月大造知事(46)は、7月の任期満了を迎える知事選に、再選を目指して立候補する意向を固めた。2月15日開会の県議会2月定例会議の初日に表明する。

 関係者によると、三日月氏は既に、自身に近い県議らに出馬の意向を伝えた。今月13日、後援会が主催した新年会の後、取材に「新年度の予算編成に思いを込め、それなりの決意で2月議会に臨みたい」と述べ、出馬に意欲を見せていた。

 知事選を巡っては、14年7月の前回選で対抗馬を立てた自民党の対応が焦点になる。ほかに共産党県委員会などでつくる「明るい滋賀県政をつくる会」が候補者擁立を模索している。

 三日月氏は大津市出身。JR西日本勤務を経て、2003年の衆院選で旧民主党から滋賀3区に出馬して初当選。4期目の途中まで務めた。前回選で嘉田由紀子前知事の政策路線の継承を掲げて立候補し、初当選した。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索