トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

5000人分致死量の猛毒紛失 北九州市の倉庫から

 北九州市は31日、化学品専門商社「コタベ」(山口県下関市)の小倉営業所(北九州市小倉北区)の倉庫から、猛毒のシアン化ナトリウムの粉末1キロが紛失したと発表した。市は成人約5千人分の致死量に相当するとしており、福岡県警小倉北署が窃盗の疑いもあるとみて捜査している。

 市によると、コタベ小倉営業所から同日、シアン化ナトリウムが入った500グラム入り容器の数を数えたところ2本足りなかったと届けがあった。

 同社によると、31日午前10時ごろに紛失が発覚。探しても見つからなかったため夕方ごろに警察に届け出た。30日の段階では紛失していなかったという。

(共同)

 猛毒のシアン化ナトリウムの粉末が紛失した化学品専門商社「コタベ」の小倉営業所=1日未明、北九州市

 猛毒のシアン化ナトリウムの粉末が紛失した化学品専門商社「コタベ」の小倉営業所=1日未明、北九州市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索