トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

米で無人タクシー本格展開へ グーグル系が数千台

 【ニューヨーク共同】米グーグルの自動運転車開発部門が独立したウェイモが、運転手が不要な「無人タクシー」による配車サービスの本格展開に向け、数千台の自動運転車を追加購入することが30日、分かった。自動運転車を共同開発する欧州自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)が発表した。年内に米国でサービスを始め、複数都市に広げる。

 無人タクシーを巡っては米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)も2019年に事業化する計画。米配車サービス大手ウーバー・テクノロジーズも開発を急いでいる。

 動画サイト「ユーチューブ」で公開された米ウェイモの完全自動運転車(共同)

 動画サイト「ユーチューブ」で公開された米ウェイモの完全自動運転車(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索