トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ビットコイン使いLSDを輸入容疑 名古屋の男逮捕

 愛知県警は29日、麻薬取締法違反(輸入)の疑いで、名古屋市昭和区塩付通6、無職奥野元太容疑者(25)を逮捕、送検したと発表した。同日、名古屋税関が関税法違反(禁制品輸入未遂)容疑で名古屋地検に告発した。インターネットで仮想通貨「ビットコイン」を使い、オランダから違法薬物を密輸しようとした疑いがあるという。

 逮捕容疑は昨年11月、インターネットで違法薬物LSDの成分を含んだ紙片5枚(約0・1グラム)を注文、オランダから自宅に国際郵便で密輸しようとしたとされる。県警などによると「自分で試してみたかった」と容疑を認めている。

 奥野容疑者は「購入先からビットコインで送金するように指示を受けた」と供述。ビットコイン約4千円分を送ったという。LSDは封筒の中のアルミ袋に入れて密輸されたが、横浜税関の検査で発覚した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索