トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

放火疑いで部屋の住人逮捕 名古屋・緑署、老人ホーム火災

 名古屋市緑区浦里3の住宅型の有料老人ホーム「ウイング浦里」で27日に3階の一室が全焼した火災で、緑署は29日、非現住建造物等放火の疑いで、部屋の住人の無職古屋敷弘容疑者(64)を逮捕した。

 逮捕容疑では27日午後10時5分ごろ、自室に火を放ち、ベッドや壁などに燃え移らせ約20平方メートルの室内を全焼させたとされる。署によると、「部屋の新聞紙が邪魔だったから燃やした」と容疑を認めている。ウイング浦里は7階建てで、個室に88人が入居。古屋敷容疑者は煙を吸って搬送され、29日まで入院していた。他の入居者にけがはなかった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索