トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

美濃加茂市長選、伊藤さんが初登庁 

 28日に投開票された岐阜県美濃加茂市長選で初当選した伊藤誠一さん(61)が29日朝、市役所に初登庁した。贈収賄事件で有罪判決が確定した藤井浩人前市長(33)の突然の辞職から46日ぶりに市長不在の事態は解消された。

 今月12日まで副市長を務めていた伊藤さんにとっては17日ぶりの登庁。午前8時15分に市役所に到着し、拍手で出迎えた職員約200人を前に「夢と誇りの持てる市政にしていくために皆さんの力を貸してほしい」とあいさつした。

 その後に当選証書を受け取り、報道陣の取材に「多くの人の激励を頂いた。市民がワクワクできるようなことをやり、期待に応えたい」と述べた。

 市長選で伊藤さんは藤井市政の継承を掲げ、無所属新人候補を大差で破った。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索