トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

平昌、日本選手は124人で確定 スケルトン追加

 日本オリンピック委員会(JOC)は29日、スケルトン女子で新たに代表となった小口貴子(丸善食品工業)を加え、2月9日に開幕する平昌冬季五輪に派遣する選手が124人で確定したと発表した。役員145人を合わせた日本選手団は269人の陣容となった。いずれも海外で開催される冬季五輪では史上最多。

 日本はスケルトン女子で当初、出場枠を獲得できなかったが、枠を返上した国があったため、国際ボブスレー・スケルトン連盟(IBSF)が枠を再分配した。

(共同)

 平昌五輪の開閉会式が行われる五輪スタジアム=2017年12月(共同)

 平昌五輪の開閉会式が行われる五輪スタジアム=2017年12月(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索