トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

首相、副大臣の任命責任認め謝罪 予算委で「沖縄に深くおわび」

 安倍晋三首相は29日午後の衆院予算委員会で、沖縄の米軍機不時着を巡る不適切発言で松本文明内閣府副大臣が辞任したことに関し、任命責任を認め、謝罪した。「任命責任は私にある。沖縄、国民の皆さんに深くおわび申し上げたい」と述べた。米軍基地が集中する沖縄県民の負担軽減に全力を尽くし、信頼回復を図る考えを強調した。

 森友学園問題を巡り、財務省理財局長時代に答弁を担当した佐川宣寿国税庁長官について、麻生太郎副総理兼財務相は「長官の職務を適切に行っている。引き続き職責を果たしてもらいたい」として野党側の更迭要求を拒否した。

(共同)

 衆院予算委で答弁する安倍首相=29日午前

 衆院予算委で答弁する安倍首相=29日午前

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索