トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

前副市長の伊藤氏が初当選 美濃加茂市長選

 贈収賄事件で有罪判決が確定した岐阜県美濃加茂市の藤井浩人前市長(33)の辞職に伴う市長選は28日投開票され、無所属新人の前副市長、伊藤誠一氏(61)=自民、公明推薦=が無所属新人、喫茶店経営小野正勝氏(68)を破り、初当選した。投票率は38・62%で、これまでで最も低かった2013年の市長選の52・86%を14・24ポイント下回った。

 藤井氏が2審で逆転有罪判決を受けた後に行われた昨年1月の出直し市長選、任期満了による同5月の市長選に続き、この1年で3回目の選挙。事件に揺れた市政の立て直しが主な争点となった。

 伊藤氏は市内の事務所で、「前市長と一緒に種をまき、芽が出ている政策を必ず大きくして花を咲かせたい」と述べた。小野氏は「民の力で市政を変える」と新市庁舎計画の凍結などを訴えたが、及ばなかった。

(中日新聞)

 岐阜県美濃加茂市長選で当選し、前市長の藤井浩人氏(右)と握手する伊藤誠一氏=28日夜、美濃加茂市

 岐阜県美濃加茂市長選で当選し、前市長の藤井浩人氏(右)と握手する伊藤誠一氏=28日夜、美濃加茂市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索