トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

偽札密輸未遂、男性を不起訴 名古屋地検

 聖徳太子が描かれた旧一万円札の偽札を海外から密輸しようとしたとして、関税法違反(禁制品輸入未遂)容疑で愛知県警に逮捕された同県一宮市の自称解体業の男性(66)について、名古屋地検は不起訴とした。11日付。地検は理由を明らかにしていない。

 男性は昨年7月、ジャケットのポケットに偽の旧一万円札100枚を入れ、ベトナムからフィリピン・マニラ経由で中部国際空港(同県常滑市)に到着。空港の税関で発見され、不正に輸入しようとしたとして県警に逮捕された。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索