トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

長崎で火災、男児2人死亡 市営住宅の一室全焼

 3日午後9時40分ごろ、長崎市かき道5丁目の鉄筋3階建て市営住宅で、3階の会社員宮本紗貴さん(31)方から出火、約70平方メートルを全焼して1時間後に鎮火した。宮本さんと一緒に室内にいた長男(8)と次男(6)が、搬送先の病院で同日深夜、死亡が確認された。宮本さんや別室の居住者らにけがはなかった。

 長崎署が出火原因を調べている。署によると、宮本さんは息子2人と3人暮らしで「風呂場から煙が上がった」と話しているという。出火時、息子2人は入浴中だった。

(共同)

 子どもが意識不明の重体で搬送された火災現場の市営住宅=3日午後11時20分ごろ、長崎市

 子どもが意識不明の重体で搬送された火災現場の市営住宅=3日午後11時20分ごろ、長崎市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索