トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

文楽、織太夫を咲甫太夫さん襲名 綱太夫追善公演で

 昭和の人形浄瑠璃文楽を代表する太夫の一人だった八代目竹本綱太夫(1904〜69年)の五十回忌を追善する「初春文楽公演」が3日、大阪市中央区の国立文楽劇場で始まり、綱太夫の前名「竹本織太夫」の六代目を豊竹咲甫太夫さん(42)が襲名。

 追善と襲名披露の口上には、六代目織太夫さんと、師匠で綱太夫の長男の豊竹咲太夫さん(73)が登場。近松門左衛門作品の復活などで文楽のレパートリーを広げ、後進の育成にも尽力した綱太夫をしのんだ。

 弟子の襲名について、咲太夫さんは「まだ修業中の身ですが、立派な花の織太夫となりますよう、ご後援を御願いたてまつります」とあいさつした。

(共同)

 五十回忌を追善する「初春文楽公演」で「摂州合邦辻」を語る六代目竹本織太夫さん=3日、大阪市の国立文楽劇場

 五十回忌を追善する「初春文楽公演」で「摂州合邦辻」を語る六代目竹本織太夫さん=3日、大阪市の国立文楽劇場

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索