トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

米軍ヘリ窓落下に抗議集会 「安心な空」願い600人

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の大型輸送ヘリコプターの窓が、隣接する市立普天間第二小運動場に落下した事故を受け、県高校PTA連合会など教育関係6団体は29日、宜野湾市役所前で抗議集会を開いた。約600人(主催者発表)が参加し、「安心な空」を願い米軍機の学校・保育園上空での即時飛行禁止を日米両政府に求める決議を採択した。

 普天間第二小に子ども2人が通う福祉施設職員呉屋達巳さん(42)は、自身が同小に通っていた約30年前と危険な状況が変わらないとし「いら立ちを感じ、毎日不安だ。一日も早い飛行場閉鎖を強く望む」と強調した。

(共同)

 米軍ヘリコプターの窓落下事故への抗議集会に参加した市民ら=29日午後、沖縄県宜野湾市

 米軍ヘリコプターの窓落下事故への抗議集会に参加した市民ら=29日午後、沖縄県宜野湾市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索