トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

ソフトB、ウーバーに15%出資 米配車大手、8700億円

 ソフトバンクグループは29日、米配車大手ウーバー・テクノロジーズの株式15%を77億ドル(約8700億円)で取得することで両社が合意したことを明らかにした。来年1月に取得を完了する予定。ウーバーは世界的に急成長している企業の一つで、ソフトバンクは成長性を見込んだ。

 ソフトバンクは既に中国やインド、シンガポールなどの配車大手への出資も決めている。今回の米大手への出資で、アプリを使った配車事業にかける期待の大きさが浮き彫りになった。

 アプリを使った配車サービスは日本では規制があってまだ限定的だが、欧米や中国では急速に普及している。

(共同)

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズの本社=カリフォルニア州サンフランシスコ(AP=共同)

 米配車大手ウーバー・テクノロジーズの本社=カリフォルニア州サンフランシスコ(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索