トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

岐阜県副知事が軽傷 市道交差点で出合い頭衝突

 28日午後5時15分ごろ、岐阜市高河原の市道交差点で、岐阜県の神門純一副知事(47)を乗せた公用車が、乗用車と出合い頭に衝突した。後部座席の神門氏と、乗用車の男性が首に軽傷。公用車を運転していた50代の男性職員にけがはなかった。

 現場は信号のない交差点で、岐阜南署によると、公用車側に一時停止の標識がある。県秘書課によると、神門氏はこの日が仕事納めで、自宅のある東京で年末年始を過ごすため、県庁からJR岐阜羽島駅(同県羽島市)に向かう途中だった。

 神門氏は総務省出身で、県の部長などを経て、今年4月に副知事に就任。年明けの1月4日から、予定通り公務に就く。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索