トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

貴乃花親方を処分へ、相撲協会 地検は日馬富士を略式起訴方針

 大相撲の元横綱日馬富士関(33)による暴行事件で、日本相撲協会は28日午前、東京都墨田区の両国国技館で臨時理事会を開いた。協会の巡業部長でありながら秋巡業中の出来事の報告義務を怠った貴乃花親方(45)=元横綱、本名花田光司、東京都出身=の処分を検討。午後の評議員会で理事会方針を協議する。鳥取地検は同日にも傷害罪で元横綱を略式起訴する方針。手続き上は鳥取区検が略式起訴し、鳥取簡裁が略式命令を出して罰金刑になるとみられる。

 元横綱の刑事処分に加え、協会による貴乃花親方の処分の検討が最終段階に入ったことで、今回の事件の捜査・調査は大詰めを迎えた。

(共同)

 元横綱日馬富士関

 元横綱日馬富士関

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索