トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

名古屋・南区のスーパーで偽1万円札見つかる 

 名古屋市南区のスーパー「フレッシュプラザナルハマ」で7日、偽造された1万円札2枚が見つかり、名古屋・南署に届け出た。同署が偽造通貨行使の疑いで調べている。

 スーパーなどによると、7日朝の開店準備中、前日の売上金を確認していた女性事務員が、1万円札の束の中から、色がわずかに薄い2枚を見つけた。

 折り目などはなく、本物と比べると透かしも薄かった。

 スーパー幹部は「一目では分からないほど精巧な作りだった」と話す。前日に使われたとみられる。

(中日新聞)

名古屋市南区のスーパーで使われた偽札とみられる1万円紙幣=7日(一部画像処理)

名古屋市南区のスーパーで使われた偽札とみられる1万円紙幣=7日(一部画像処理)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索