トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

日馬富士グッズが冬巡業で大人気 店側「想定外」

 大相撲の冬巡業が7日、大分県宇佐市で行われ、暴行問題の責任を取って引退した元横綱日馬富士関の関連グッズが飛ぶように売れた。角界を去ったことによって希少価値が高まっているとみられ、九州各地を回っている他の巡業地でも同様の現象が起きている。

 宇佐市の会場に設置されたグッズ店によると、元横綱の手形付き色紙や、しこ名入りの小さな旗などグッズ約200点が、開場から3時間もたたないうちに、いち早く売り切れた。11月中旬の問題発覚前に入荷したそうで、男性店員は「それほど人気のない商品もすぐになくなった。こんなに売れるのは想定外」と驚いていた。

(共同)

 冬巡業で土俵入りを披露する横綱白鵬関=7日、大分県宇佐市

 冬巡業で土俵入りを披露する横綱白鵬関=7日、大分県宇佐市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索