トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

3台絡む事故で軽の3人死亡 亀山の新名神トンネル

 15日午前6時半ごろ、三重県亀山市安坂山町の新名神高速道路下り線「鈴鹿トンネル」内で、軽乗用車など3台が絡む事故が発生した。軽乗用車に乗っていた男性3人が消防に救助されたが、全員死亡した。

 県警高速隊によると、現場のトンネルは片側3車線の直線区間。左寄りの走行車線を走っていた軽乗用車が大型トラックの右後方に追突し、はずみで道路右側の側壁に衝突して追い越し車線で横転した。さらに、後方から走ってきた乗用車が軽乗用車に衝突した。

 軽乗用車の男性3人は20代が2人、10代が1人とみられ、いずれも車内に閉じ込められていた。トラックの男性運転手(46)=愛知県清須市=と乗用車を運転していた男性(52)=津市=にけがはなく、乗用車の助手席に乗っていた女性(49)が軽傷を負った。

 軽乗用車は大阪府のハウスクリーニング会社名義で、3人は三重県鈴鹿市内で清掃作業を終え、大阪に戻る途中だったとみられる。事故の影響で現場付近で一部通行車線が規制され、渋滞が発生した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索