トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

韓国検察、元駐日大使を拘束 朴前政権の裏金上納事件

 【ソウル共同】韓国検察は14日、情報機関、国家情報院が朴槿恵前政権時代に大統領府に裏金を上納した事件に絡み、駐日大使や国家情報院長を歴任した李丙ギ氏を拘束した。13日から取り調べていた。今後、逮捕状請求の是非を検討する。聯合ニュースが伝えた。

 聯合によると、李氏に先立ち取り調べを受けた別の元国情院長2人は裏金上納について、前大統領の朴槿恵被告(サムスングループなどからの収賄罪で公判中)の指示を受けたとみられる大統領府側の要求に逆らえず、慣行となっていたと供述。李氏も同様の供述をしたもようだ。

 13日、ソウル中央地検に出頭した元駐日韓国大使の李丙ギ氏(聯合=共同)

 13日、ソウル中央地検に出頭した元駐日韓国大使の李丙ギ氏(聯合=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索