トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

民家侵入の男、もみ合いの末心肺停止 知多

 9日午前10時ごろ、愛知県知多市にしの台一の民家に侵入した男が、この家に住む男性会社員(32)に見つかり、もみあいとなった。男は取り押さえられたが、心肺停止状態となった。男性は左腕に軽いけが。

 同県警知多署によると、近所からの一一〇番で署員が出向くと男は息をしておらず、署員が心臓マッサージをし、救急車が病院に搬送した。同署は男の身元などの確認を急ぐ一方、住居侵入と傷害の疑いで調べている。

 男は60代ぐらい。玄関ドアのガタガタという音に気が付いた男性が声を掛け、男ともみあいとなった。男性は両親との3人暮らしだが、いずれも男と面識はなかったという。男はマイナスドライバーを所持していた。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索