トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

オバマ氏、陪審員選考漏れ 米シカゴの裁判所

 【ニューヨーク共同】米国のオバマ前大統領は8日、中西部シカゴの裁判所に陪審員候補者として呼び出されたが、最終的に陪審員の選考から漏れた。シカゴ・トリビューン紙電子版が報じた。

 米国では陪審員候補者が裁判所に招集され、裁判を担当する判事がさまざまな事情を考慮しながら正規の陪審員を絞り込む仕組みになっている。この日はオバマ氏を含め168人の候補者が集まった。

 オバマ氏は首都ワシントンで生活しているが、自宅はシカゴにある。

 8日、米シカゴの裁判所に陪審員候補者として訪れたオバマ前大統領(ゲッティ=共同)

 8日、米シカゴの裁判所に陪審員候補者として訪れたオバマ前大統領(ゲッティ=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索