トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

ケビン・スペイシー氏に新たな疑惑 わいせつ行為か

 【ニューヨーク共同】米人気俳優ケビン・スペイシー氏(58)によるセクハラ問題で、同氏が昨年7月にも東部マサチューセッツ州の飲食店で当時18歳の男性にわいせつ行為をした疑惑が新たに浮上した。男性の母親の元キャスターが8日、ボストン市内で記者会見し明らかにした。

 AP通信は12月公開予定のリドリー・スコット監督の映画に出演予定だったスペイシー氏の降板が決まったと報じた。同氏は相次ぐ醜聞で俳優生命の危機に陥っている。

 男性は当時恥ずべきことと思い警察に通報できなかったが、スペイシー氏のセクハラ問題が発覚したことを受け公表し、地元警察に被害届も出した。

 ケビン・スペイシー氏(ゲッティ=共同)

 ケビン・スペイシー氏(ゲッティ=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索