トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

用水路遺体、少年ら4人逮捕へ 長野・坂城

 長野県坂城町坂城の農業用水路で6月、長野市檀田2の建設作業員西沢徳昭さん=当時(24)=の遺体が見つかった事件で、県警は、西沢さんの知人の少年ら男4人を死体遺棄容疑で8日にも逮捕する方針を固めた。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、4人は少年1人のほか、20歳の男3人。このうち1人は西沢さんが3月に行方不明になる直前まで、西沢さんと同居していた。県警は、4人が西沢さんが死亡した経緯についても事情を知っている可能性があるとみて調べる。

 20歳の他の2人は双子で、4月に食品会社の事務所に侵入し、たばこなどを盗んだとして窃盗罪などで起訴され公判中。少年は窃盗などの疑いで逮捕され、少年院に送致された。

 県警によると、西沢さんは3月上旬に行方不明になり、6月に遺体で見つかった。下半身の下着だけ身に着けた状態で、死後数カ月とみられる。目立った外傷はなく、司法解剖では死因を特定できなかった。

 捜査関係者などによると、西沢さんの衣服や財布などが入ったかばんが3月中旬に長野市内の神社で見つかり、一部に血液とみられる痕もあった。遺体が見つかった用水路は池から田んぼに水を入れるための水路で、遺体の発見は水門を開放した後だった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索