トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ハイビームに怒り、後続運転手殴る 半田署、容疑の男逮捕

 後方で車の前照灯をハイビームにした運転者を殴ってけがさせたとして、愛知県警半田署は7日、器物損壊と傷害の疑いで、同県碧南市湖西町2、土木作業員吉川竜次容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑では、9月23日午後10時45分ごろ、半田市瑞穂町の路上で、西尾市の会社員の男性(19)が運転する軽自動車の窓ガラスを素手で割った上、男性を車外に引っ張り出し、顔面を殴ったとされる。男性は鼻骨骨折と顔面打撲で全治1カ月の重傷を負った。

 半田署によると、容疑を認めている。男性は知人2人と同乗していた。道路が暗かったので前照灯をハイビームにしたことに、前方を走っていた吉川容疑者が腹を立てたらしい。急ブレーキで男性の車を無理やり止めた。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索