トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

チンパンジーの双子を初公開 東山動植物園

 東山動植物園(名古屋市千種区)で10月21日に生まれたチンパンジーの双子の赤ちゃんが7日、一般に初公開された。

 生まれた時に分からなかった性別は、いずれも雌と判明。母親で30歳のカズミに抱かれてチンパンジー舎の運動場に姿を見せると、来場者が一斉にカメラを向けた。

 カズミは木登り遊び用の塔に上り、踊り場でおなかに2頭を乗せたまま日なたぼっこ。母親にしがみついて顔はなかなか見えないが、岐阜県大垣市から家族で訪れた双子の国枝陽太君(4つ)と光希君(4つ)は「小さくてかわいい」。母の操さん(32)は「双子の子育ては大変なので頑張って」とカズミにエールを送った。

 チンパンジーの双子の誕生は国内9例目。飼育員の近藤裕治さん(45)によると、赤ちゃんはカズミのおっぱいを飲んで、寝ていることが多い。名前はまだなくこれから決めるという。

 (中日新聞)

母親カズミに抱かれるチンパンジーの双子の赤ちゃん=名古屋市千種区の東山動植物園で

母親カズミに抱かれるチンパンジーの双子の赤ちゃん=名古屋市千種区の東山動植物園で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索