トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

拉致家族会「一刻も早く行動を」 トランプ大統領、協力約束

 北朝鮮による拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=の母早紀江さん(81)ら家族会メンバーは6日午後、トランプ米大統領と面会した。トランプ氏は問題解決に向け、日本政府との連携を強調。早紀江さんは面会後「熱心に話を聞いてくれた。(両政府は)一刻も早く行動に移してほしい」と話した。

 面会は被害者家族17人が参加。全員がトランプ氏と握手を交わした。

 母ミヨシさん=同(46)=と拉致され、02年に帰国した拉致被害者の曽我ひとみさん(58)は「帰国できて良かったですねと優しく声を掛けてくれて、ありがたかった」と振り返った。被害者本人が米大統領と会うのは初めて。

(共同)

 トランプ米大統領との面会のため、自宅を出る横田早紀江さん=6日午前、川崎市

 トランプ米大統領との面会のため、自宅を出る横田早紀江さん=6日午前、川崎市

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索