トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

踏切に置き石か、JR高山線停止 40分間、けが人なし

 3日午後0時45分ごろ、岐阜市上川手のJR高山線の岐阜−長森間の踏切で、岐阜発多治見行きの普通列車が石をはねた。列車は約40分間停止したが、乗客ら約30人にけがはなかった。

 岐阜南署は、線路上に石が置かれた可能性もあるとみて往来危険の疑いで調べている。署によると、石は縦30センチ、横20センチ、高さ15センチほど。砕けた破片で、踏切近くにある金型製造会社の建物の壁に傷がついた。

 JR東海によると、上下線の計6本で最大48分遅れ、約850人に影響が出た。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索