トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

けんかで同級生殴り重体に 名古屋の男子専門学校生を逮捕

 けんかで同級生を殴って重体のけがを負わせたとして、名古屋・東署は2日、傷害の疑いで、名古屋市守山区の男子専門学校生(18)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑では、2日午後3時20分ごろ、同市東区赤塚町3の歩道で、愛知県尾張旭市の同級生の男子(18)と口論になり、首のあたりを1回殴ったところ、同級生が転倒して頭を打ち、重体となるけがを負わせたとされる。

 署によると「間違いない」と容疑を認めている。2人は友人同士で、金の貸し借りなどいくつかのトラブルが重なり、もみ合いになったとみられる。2人が通う専門学校の担当者は「学校にちゃんと通っており、日ごろのトラブルは認識していない。生徒間で事件が起こって残念」と話した。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索