トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

人気アニメ「ヴァンガード」 愛西市PR動画に協力 

 愛知県愛西市は若者に人気のアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」の主人公が登場する市のPR動画を制作し、3日午前9時から動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開する。ヴァンガードは市出身の漫画家伊藤彰さん(47)の作品で、故郷のため一肌脱ぐことになった。

 ヴァンガードはカードを使って対戦する少年たちの物語。関連グッズとして対戦用カードが発売され、全国大会が開かれている。

 動画は約5分間で、アニメの主人公「先導アイチ」と、伊藤さんが市のPRのために描いた「あいさいちゃん」を小型化したキャラクターが登場する。あいさいちゃんがアイチに市の魅力を伝え、国重要文化財の船頭平閘門(せんどうひらこうもん)などの観光スポットを説明。祭りや特産のレンコンも紹介される。

 アイチ役の声優はアニメと同じ代永(よなが)翼さんが務め、あいさいちゃんは、愛知県出身で「妖怪ウォッチ」の主人公ケータ役で知られる戸松遥さん(27)が担当。代永さんは「愛西市に行ってみたくなった」と話し、戸松さんは「懐かしい気持ち」と振り返る。

 制作費用は約285万円で、市が伊藤さん側に依頼。秘書広報課係長の吉田充宏さん(42)は「親子で市を訪れるきっかけになれば」と話している。

 市は動画の公開に合わせ、あいさいちゃんの缶バッジなど関連グッズをふるさと納税の返礼品にする。

 全国の自治体などでつくり、行政向けにPR動画制作のセミナーを開いている地域活性化センター(東京)の畠田千鶴広報室長は「人気アニメを使った動画は島根県の例はあるが、珍しい。行政の堅いイメージが和らぎ、ゆるキャラのように親しみやすくなるのでは」と話している。

(中日新聞)

「カードファイト!! ヴァンガード」の主人公「先導アイチ」(右)とあいさいちゃん(左)を小型化したキャラクターが登場するPR動画

「カードファイト!! ヴァンガード」の主人公「先導アイチ」(右)とあいさいちゃん(左)を小型化したキャラクターが登場するPR動画

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索