トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

始発列車の窓ガラスにひび、運休 中央線南木曽駅

 31日午前6時20分ごろ、長野県南木曽町のJR中央線南木曽駅で、出発前の上り始発の快速列車を点検していた運転士が、先頭車両の左側座席横の窓ガラス1枚がひび割れているのを見つけた。飛散などはせず、けが人はなかった。列車は9キロ離れた坂下駅まで走り、部分運休した。

 JR東海によると、割れたガラスは縦1メートル、横1・5メートルで、ひびは全体に広がっていた。列車は早朝まで中津川駅に停車していた。

 (中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索