トップ > 国際 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

国際

ロシアと陣営の接近図る トランプ氏の元外交顧問

 【ワシントン共同】昨年の米大統領選でトランプ陣営の外交顧問を務めたジョージ・パパドプロス氏が昨年4月、民主党のクリントン元国務長官の「醜聞」を示すメールをロシア政府が大量に持っているとの情報を得て、陣営幹部とロシア高官の接触を積極的に図っていたことが30日、モラー特別検察官が発表した文書で分かった。

 メール関連の情報がパパドプロス氏に伝えられたのは、クリントン陣営責任者のコンピューターがハッキングされた約1カ月後だった。米メディアはロシア政府とトランプ陣営が選挙中、共謀した可能性を示す重要な情報として注目している。

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索