トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

新城市長に穂積氏4選 2新人退ける

 愛知県新城市長選は29日投開票され、無所属現職の穂積亮次氏(65)が、いずれも無所属新人のNPO法人代表山本拓哉氏(57)、前市議白井倫啓氏(60)の2人を破り、4選を果たした。投票率は69・23%。2005年の3市町村合併以降、最低だった前回を1・84ポイント下回った。

 消滅可能性都市とされる同市の人口政策や産業振興策などが争点となった。穂積氏は新東名高速道路を活用した企業誘致と雇用増などを主張。山本氏は健康都市の実現、白井氏は農林業や観光によるまちづくりを訴えたが、及ばなかった。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索