トップ > 政治 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

政治

大島氏、衆院議長再選へ 天皇退位控え経験考慮

 自民党は新しい衆院議長に大島理森前衆院議長(71)を再選させる方針を固めた。関係者が29日、明らかにした。衆院選を受けて11月1日に召集する特別国会で、第77代衆院議長に選出される見通しだ。天皇陛下の退位を控え、退位を実現する特例法成立に尽力した経験を考慮した。野党第1党の立憲民主党は、赤松広隆元副議長(69)を副議長に推す方向で調整。30日にも決定する。

 衆院議長は衆院選ごとに交代するのが慣例だったが、大島氏が適任だとする安倍晋三首相(自民党総裁)の意向を踏まえ判断した。再選されれば、2005年9月に再選された河野洋平氏以来で、約12年ぶりになる。

(共同)

 大島理森前衆院議長

 大島理森前衆院議長

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索