トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

競馬の天皇賞、キタサン春秋連覇 G1・6勝目

 第156回天皇賞・秋(29日・東京11R2000m芝18頭)降雨、不良馬場の中での一戦は、今年限りで引退する1番人気のキタサンブラック(武豊騎乗)が2分8秒3で優勝、史上5頭目の天皇賞春秋連覇でG1・6勝目を挙げ、1着賞金1億5千万円を獲得した。

 払戻金は単勝が310円、枠連は(1)―(4)で800円、馬連は(2)―(7)で900円、馬単は(7)―(2)で1660円、3連複は(2)―(7)―(8)で1万5290円、3連単は(7)―(2)―(8)で5万5320円、ワイドは(2)―(7)が410円、(7)―(8)が2950円、(2)―(8)が2060円。

(共同)

 秋の天皇賞でキタサンブラックが優勝し笑顔を見せるオーナーの北島三郎さん(中央)。右は武豊騎手、左は清水久詞調教師=東京競馬場

 秋の天皇賞でキタサンブラックが優勝し笑顔を見せるオーナーの北島三郎さん(中央)。右は武豊騎手、左は清水久詞調教師=東京競馬場

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索