トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

宇野がスケートカナダ制す GP3勝目

 【レジャイナ(カナダ)共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダ最終日は28日、レジャイナで行われ、男子で昨季の世界選手権2位の宇野昌磨がショートプログラム(SP)に続いてフリーも197・48点で1位となり、合計301・10点でGP3勝目をマークした。

 SP8位の無良崇人は合計186・66点で最下位の12位に終わった。

 女子はGPデビュー戦でSP10位と出遅れた16歳の本田真凜がフリーで3位の125・64点を出して巻き返し、合計178・24点で5位。SP6位の本郷理華はフリーも6位となり、合計176・34点で6位だった。

 5位に入った本田真凜のフリーの演技=28日、レジャイナ(AP=共同)

 5位に入った本田真凜のフリーの演技=28日、レジャイナ(AP=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索