トップ > スポーツ > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

スポーツ

テニス元女王ヒンギス完全引退へ リオ五輪のダブルス銀

 女子テニスの元世界ランキング1位で37歳のマルチナ・ヒンギス(スイス)が26日、シンガポールで開催中のWTAファイナルを最後に現役引退することを表明した。自身のフェイスブックに「引退する時が来た。この素晴らしいスポーツを長年プレーする機会を得られて、本当に幸運だと感じている」とつづった。

 1994年にプロ転向し、2度の引退と復帰を経たヒンギスは四大大会のシングルスで5度、ダブルスで13度、混合ダブルスで7度の優勝を誇る。2016年のリオデジャネイロ五輪はダブルスで銀メダルを獲得した。(ロイター=共同)

 マルチナ・ヒンギス(ゲッティ=共同)

 マルチナ・ヒンギス(ゲッティ=共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索