トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

伊勢市に災害救助法適用 台風21号で1200棟浸水

 23日に東海地方に最接近した台風21号で住宅約1200棟の浸水被害があった三重県伊勢市に、国が復旧費用などを支援する災害救助法の適用が決まった。市が26日発表した。

 市内では台風の豪雨と満潮時間が重なり、22日夜から翌朝にかけて勢田川や外城田川、宮川支流の汁谷川などが氾濫。25日までに床上494棟、床下712棟の浸水被害が確認されている。店舗や工場など135棟も浸水した。

 災害救助法の適用により、住宅に被害を受けた人が補修する場合、費用の一部が国や県から補助される。伊勢市では、4市町村の合併前の2004年9月の台風21号でも適用された。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索