トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

ファストリ、8月期は過去最高益 海外売上高が国内超えへ

 カジュアル衣料品店「ユニクロ」のファーストリテイリングが12日発表した2017年8月期連結決算は海外事業が好調で、売上高が前期比4・2%増の1兆8619億円、純利益は約2・5倍の1192億円と、いずれも過去最高を更新した。18年8月期も増収増益を予想し、海外のユニクロ売上高が初めて国内を上回るとの見通しを示した。

 17年8月期は東南アジアや中国、韓国など海外のユニクロ事業がけん引した。国内も値引き販売を減らして増収を確保したが、利益面では物流などの経費増が重しとなった。

 18年8月期連結決算は売上高が2兆500億円、純利益は1200億円を見込んでいる。

(共同)

 記者会見で決算について説明するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長=12日午後、東京都中央区

 記者会見で決算について説明するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長=12日午後、東京都中央区

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索