トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

刃物まつり開幕 生産日本一の関で

 刃物の生産日本一の岐阜県関市で7日、「刃物まつり」が始まった。同市本町通り一帯は、安価な包丁やハサミを求め、県内外から訪れた人でにぎわっている。8日まで。

 市や業界団体でつくる実行委が主催し、今年が50回目。節目を記念し、恒例の大廉売市では「50%引き」「5000円」などの表示が目立ち、例年よりお得な商品も。買い物客は刃物を手に取り、店員らのアドバイスを聞きながら品定めをしていた。

 滋賀県栗東市小野から訪れたパート佐藤智子さん(46)は「毎年何を買おうか計画を立てて来ている。おみやげや頼まれものもあり、まだまだ店を回らないと」と笑顔で話した。

 会場ではほかに、国内最大規模のナイフショーや古式日本刀鍛錬の実演などもあった。

(中日新聞)

大廉売市で商品の品定めをする多くの来場者ら=7日午前、岐阜県関市で

大廉売市で商品の品定めをする多くの来場者ら=7日午前、岐阜県関市で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索