トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

ニセ電話詐欺で誤認逮捕 豊川署が授受現場にいた男性

 愛知県警豊川署が今年5月、ニセ電話詐欺の共犯の1人として、詐欺容疑で、東京都の30代男性を誤って逮捕していたことが分かった。同署は6日午後にも発表する。

 関係者によると、2016年10月ごろ、愛知県豊川市の60代の女性が、息子を装ったニセ電話詐欺の被害に遭い、120万円をだまし取られた。男性は、この事件に関与したとして逮捕された。現金の授受現場にいたため、見張り役だったとみられていた。

 男性は逮捕当時から「事実無根」などと容疑を否認。その後の捜査で、関与していないことが明らかになったという。名古屋地検が9月に嫌疑なしとして不起訴処分とした。

(中日新聞)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索