トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

過労死ゼロ「罰則強化を」 まつりさん母、涙こらえ

 電通の違法残業事件で、過労自殺した高橋まつりさん=当時(24)=の母幸美さん(54)は6日、判決後に東京都内で記者会見し、「全ての企業が労務管理を改善してほしい。国は多くの犠牲者を生んでいる異常事態を認識して、過労死をなくすため罰則を強化してほしい」と訴えた。

 幸美さんは机に2枚のまつりさんの写真を置いて会見に臨んだ。1枚は入社前、米国に卒業旅行に行った際のもの。「まつりのことを語る時、まだ生きているのではないかと今でも思う」。涙をこらえるように口を固く結び、時折ハンカチで目頭を押さえた。

(共同)

 記者会見中、ハンカチで目頭を押さえる高橋まつりさんの母幸美さん=6日午後、厚労省

 記者会見中、ハンカチで目頭を押さえる高橋まつりさんの母幸美さん=6日午後、厚労省

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索