トップ > 経済 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

経済

グローバルゲート全面開業 名古屋駅に新たな顔

 名古屋市中村区の笹島再開発地区「ささしまライブ24」の中核施設「グローバルゲート」が5日、全面開業し、現地で式典が開かれた。

 グローバルゲートは、高さ約170メートルの36階建て高層棟、4階建て低層棟、17階建ての大和ハウス名古屋ビルで構成する複合ビル。この日は低層棟と高層棟5階の商業施設がオープンした。緑をふんだんに使った館内には物販や飲食など49店が出店し、うち21店が名古屋市内に初進出となる。

 式典では、施設開発を担当した豊田通商の三浦芳樹専務執行役員が「ささしまは生まれたばかりの街。中京地区に欠かせない地域として発展に注力していきたい」とあいさつ。商業施設を運営する東急不動産SCマネジメントの佐藤一志社長執行役員は「個性豊かなテナントがそろった」と自信を見せた。

 豊田通商などが2014年秋から建設していた。高層棟では今年4月にオフィス部分が開業。今月2日にはプリンスホテルがオープンし、会議ホールなども備えている。

(中日新聞)

全面開業した「グローバルゲート」に入場する人たち=5日午前、名古屋市中村区で

全面開業した「グローバルゲート」に入場する人たち=5日午前、名古屋市中村区で

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索