トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

インドチームが月探査車を公開 民間初の国際コンテストへ

 【ベンガルール共同】民間初となる月面探査の国際コンテストに参加するインドの「チームインダス」が5日、拠点を置く同国南部ベンガルールで、探査車の模型や制御室を報道陣に公開した。チームインダスは、コンテストに参加する日本チーム「HAKUTO(ハクト)」の探査車が相乗りする月面までの着陸船も開発しており、12月28日の打ち上げを目指している。

 チームインダスの探査車「ECA(イカ)」は4輪で、全長約60センチ。制御室からの無線によって、月面を模した砂の上で方向転換などの動作をした。ハクトの探査車「SORATO(ソラト)」も、デモ走行を行った。

 チームインダスの施設でデモ走行を行う探査車「ECA(イカ)」の模型。右は、日本の「HAKUTO(ハクト)」の探査車「SORATO(ソラト)」の模型=5日、インド・ベンガルール(共同)

 チームインダスの施設でデモ走行を行う探査車「ECA(イカ)」の模型。右は、日本の「HAKUTO(ハクト)」の探査車「SORATO(ソラト)」の模型=5日、インド・ベンガルール(共同)

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索