トップ > 社会 > 話題のニュース一覧 > 記事

ここから本文

話題のニュース

カズオ・イシグロ氏にノーベル文学賞 長崎生まれ

 【ストックホルム共同】スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を、長崎市生まれの英国人小説家カズオ・イシグロ氏(62)に授与すると発表した。代表作「日の名残り」や「わたしを離さないで」などで知られる。日本出身の作家としては1968年の川端康成、94年の大江健三郎氏に次ぎ3人目、23年ぶりの受賞となる。同アカデミーは授賞理由について「偉大な感性を持った小説によって、世界とつながる幻想的な感覚の下にある深淵を明らかにした」とした。

 ロンドン在住のイシグロ氏は5日、BBC放送に「偉大な作家たちの歩みに加わることができ、最高の名誉だ」と述べた。

 カズオ・イシグロ氏

 カズオ・イシグロ氏

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索