トップ > 社会 > 速報ニュース一覧 > 記事

ここから本文

社会

クレーン倒れ工事用の壁壊す 名駅南のささしまライブ

 4日午前8時30分ごろ、名古屋市中村区平池町4で、線路などをくぐるアンダーパスの工事現場にあったクレーン車(重量25トン)が、アームを約20メートル伸ばした状態で横転し、工事現場を囲う高さ3メートルの金属製の壁が約8メートルにわたって倒れた。けが人はいなかった。

 現場は、名古屋駅南側の笹島再開発地区「ささしまライブ24」の一角。市によると、始業に合わせて、アームを伸ばして旋回の確認作業中、クレーン車から地面に伸ばした右前の土台の下がいきなり陥没した。土の中に空洞があったとみられるという。

 ささしまライブ24の中核施設でホテルやオフィスが入る「グローバルゲート」は5日に全面開業し、民間のすべての施設がオープンとなる。アンダーパスは、名古屋駅方面から近鉄やJR線をくぐって南側につなぐ道路で、本年度の完成予定。

 現場から約100メートル離れた場所で、工事用車両の誘導をしていた警備員の加藤清次郎さん(66)は「『ドカーン』という大きな音がして驚いた。昨日の雨で地盤がぬかるんでいたのかもしれない」と話した。

(中日新聞)

工事現場で横転したクレーン車=4日午前10時12分、名古屋市中村区平池町で、本社ヘリ「あさづる」から

工事現場で横転したクレーン車=4日午前10時12分、名古屋市中村区平池町で、本社ヘリ「あさづる」から

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索